madone k の雑記帳

小さな花教室 madone k のご案内などなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

続 「黒酢」

みなさま、こんばんは。

1月も今日で終わりですね。
今日1月31日は「愛妻の日」だそうです。
ご存知でしたか?

我が家の夫が愛妻家かどうかはともかく、今日も黒酢の続きです。


今回は、前述のヨーグルトババロアにマムキャンさんからモニターサンプルとして届いた、ミツカン「ブルーベリー黒酢」を加えてみました。

牛乳と黒酢のほかに色々と入りますが・・・

家族が食べた感想を表情で表します↓


RIMG1393 1
RIMG1398 2
RIMG1399 3


RIMG1402 4
RIMG1405か 5
RIMG1406 6

・・・以上ですが、この表情からうまいのか??と思われるかもしれませんが、この人たちはしょっちゅう食べているのでうまいのでしょう。。

もっとも、レシピはインターネットでみた、「簡単ヨーグルトババロア」を若干変えただけなので、誰の口にも合うのでしょう。

ちなみに作り方は、

■材料

ヨーグルト 450g
生クリーム 200g
牛乳    360cc
砂糖    100g
ゼラチン  10g
水     50cc

そして、ブルーベリー黒酢 50cc

■作り方

① 水にゼラチンを入れしっとりさせておく。
② ボールにヨーグルトを入れ、生クリームを少しずつ加えながらなめらかになるよう混ぜる。
③ 鍋に牛乳と砂糖を入れ中火にかけ、砂糖がとけるまであたためたら火を止める。
  そこに①のゼラチンを入れ余熱で溶かす。 (溶けなければ少し火にかけ完全にとかす)
④ ②に③を入れブルーベリー黒酢を加え、泡立てないようによく混ぜる。
⑤ 容器に入れ冷蔵庫で固める。(半日くらいでしっかり固まります)

※割と甘さ控えめに出来上がるので、砂糖と黒酢はお好みで調整するのがいいかと思います。。


上の写真だと皿とババロアが同化してよくわかりませんが、ほんのり紫色のババロアが出来上がります。
そして、ブルーベリー黒酢がストロベリーのように甘酸っぱいものに変わります。いいのか??

とにかく、香りが気になっている方はより黒酢がとりやすくなるのではないでしょうか。

我が家の人々はプリン~プリン~といっていますが、ババロアです。
ここは譲れませんね~。笑

以上、『牛乳にブルーベリー黒酢割り』のレポート続編でした。
(これ、必要ありましたかね~~)
牛乳×黒酢は続けて飲んでます。黒酢多めの方が気分が盛り上がるのは気のせいでしょうかね~。


牛乳にブルーベリー黒酢



さて、最後に愛妻家?の夫から送られたチューリップです。
RIMG1414.jpg

バレリーナというチューリップです。
厳密には夫からというより、夫の勤め先が行う「愛妻の日キャンペーン」~男性から女性へお花を贈りましょう~の一環でいただいたという方が正しいのですが。
「愛妻家宣言証」というかなり周囲にプレッシャーを与えるオシャレな札とともにいただきました。笑

わたくしも節分で退治されてしまわぬよう、極力「そうだね、わかるよ、そのとおり」この3つの言葉を使いこなせるよう精進したいと思います。

長々と書き連ねましたが、これで終わります。。








スポンサーサイト
  1. 2011/01/31(月) 22:41:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。