madone k の雑記帳

小さな花教室 madone k のご案内などなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

W杯終わりに・・・

思いっきり話は前後してますが、スペインが優勝した(間違ってないですよね。。)ワールドカップの後、
夫(やっぱり花が好き)の職場のみなさんと富良野へ行ってまいりました。

RIMG0676ラベンダー

みなさんと・・というより皆さんにまぎれて=3というほうが正しいですが。。
ラベンダー畑の見学にまぜていただきました。

当日は驚くような雨! なかなかナイデスヨ。大雨の中のラベンダー鑑賞。貴重な経験というものです!
ですが、そんな大雨でもほんのひと時雨が上がり畑の中を歩くことが出来ました。
みなさんの日頃の行いが良いからです。 知ってんのか?って話ですけど。。

まあ、そんなことをしながらW杯中の懸念事項であった?優勝チームへの花についてぼんやりと考える日々を送っておりました。

が、奇跡的に決勝戦の延長部分を見ることが出来た夫につられ、選手が優勝カップを掲げるシーンを見た時、すでにそこにある花を見たのです。

緑の芝に映える花は何なのか?勝者にふさわしい花は何なのか? などなど考えていましたが・・
やはり選手そのものが花なんですね。

4年に1度のW杯で優勝する。 

それを成し得た勝者の輝きに勝るものは・・?
本人そのものの輝きがすごいんです。 陳腐な言い方ですが。。

こんなことではフラワービジネス立ち行かないんだyo といわれようと光ってたんですよ。選手が。 笑


で、いろいろ前後し数日後・・夫(何度も登場)がこんな花束を作っていました。

RIMG0718 ヒメヒマワリ

選手が花なんですが(断定)、あえてあげるならこのような花束もいいのではないでしょうか。

野性味あふれる花ほど、球を追い、削りあうメンズには似合うと思います。
サッカーを誤解している?


「あたし、まだサッカーは詳しくないけど・・」と娘も賛同しています。

RIMG0724 ヒメヒマ2

と、色々なものを残してくれたW杯。
夫(今日は夫祭り)は優勝カップのレプリカ?が欲しいそうですが、W杯明けに誕生日を迎えていたワタクシがリクエストしていた ブブゼラ はどうなったのでしょうか?

南アからだとまだかかりますかね?
ブログアップできる日が楽しみです!! ?



スポンサーサイト
  1. 2010/07/19(月) 00:10:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏のきらめき・・・ひまわりのアレンジメント。 レッスンレポート

ご無沙汰しておりましたが、みなさまお元気でしたでしょうか??

あっという間に7月も後半ですが、14日の水曜日にお花のレッスンを行いました。
今回は、レッスンを希望してくださる方のお宅に伺い!レッスンをさせていただきました。

そんな、Madone K 出張バージョンのレッスンテーマは「夏のきらめき・・・ひまわりのアレンジメント」

RIMG0710 リ30 1

「ひまわり」といえば、真夏!明るく元気!はじけるまぶしさ! のように「陽」全開のイメージですが、そこはやはり大人の女性が作るアレンジメントということで・・ちょっと落ち着きのあるレモンイエローのひまわりにチョコレートコスモスなどを合わせた大人のひまわりアレンジを作りました。

今回参加のお二人は、とても慎重にそして丁寧にアレンジを作られました。
その様子から、普段の仕事や生活も丁寧に・・暮らしていらっしゃるんだろうなと想像してしまいました!

RIMG0697リ3


そのアレンジはこちら
RIMG0702 リ2

お花の勢いを上手にいかしたアレンジメントや、1輪1輪の存在を大事にアレンジした作品が出来上がりました。
お二人ともとても上手に花をいかしていますね。


ひまわりは太陽を追いかけ向きを変えていく花であるため、小さなアレンジを作る時にその花の向きがなかなか思い通りにいかない・・・ということもあるのですが、無理して思い通りに作るのではなく花の向きにしたがって・・・、はたまた体の、心の向かうほうにしたがって無理なく進めるのがスムーズにコトを運ぶための大事なポイントでは??などというような話(かなりまとめてます。。)に皆でうなずきながら、和やかにアレンジ作りを行いました。

↑の話に心の中で深く深くうなずいていたのは、ワタクシですが。。

Madone K 初の試みでしたが、参加のお二人のご協力により無事にレッスンを終えることが出来ました。
ご参加ありがとうございました。

今後も色々な形で、花を眺めて、アレンジを作って、その季節を満喫し、ちょっと難しくも楽しい・・などと感じる時間を一緒にすごせるような活動をしていければと思っておりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

「きらめく夏」はまだまだこれからが本番ですが、ひまわりや黄色やオレンジの花々から夏のきらめきを少しでも感じていただければ嬉しく思います。


以上、「夏のきらめき・・・ひまわりアレンジメント」のレッスンレポートでした。。








  1. 2010/07/16(金) 21:46:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドラマを見た・・・

みなさま こんばんわ。

久々に過ごしやすい日が戻ってきましたね。湿度は高いですが・・。

タイトル「ドラマを見た・・」なんのドラマかって?
一週間のたった二つの楽しみ、「月の恋人」と「素直になれくて」 これも確かに見てましたけど・・
ひとつは終わってしまいましたけどね。 
いつも何か作業しながら見てたので内容がいまいちよくわからないうちに。。
玉鉄 死ぬことないでしょうよ とか思ったりしながら。

テレビドラマのことではなく!
前置き長い ←怒

南アの芝生の上で繰り広げられたドラマのことですよ!!
侍ジャパン のことですよ。


相変わらずわたくしは作業をしながら見ていたのですが、なぜ今回は試合に入っていけないのか?と考えたところ、「そうだ よく見えていないからだ!」という思いに至りメガネをかけてみました。

そうしたら、一気に南アにワープ。

地球の裏側?で戦う侍ジャパンの、「勝ち」だけに向けられた混じり気のないパワーの炸裂する様が目の前に広がりました。

そう、それはドラマ。
サッカーに打ち込みつづけてきたであろう青年達、率いる大人達によって繰り広げられるドラマ。

人間のもって生まれたものを磨き、開花させ、更なる高みに上ろうとする人たちからあふれ出るきらめき。
今、この瞬間に多くの人間が息を呑んで見守らざるを得ない戦いをする姿からは、見えないものが見えていたのではないでしょうか。

勝負なら勝ったほうがいい。
しかし、負けても人の心を揺さぶる瞬間をいくつも残していく・・
おそらく、W杯やオリンピックの開催意義というのはこういうところにあるんでしょうね。

強引な結論付けですが。。どういうことか細かく言うと長~くなるので、やめますよ!

今あちこちで、「守備はいいけど、やっぱ点取れるヤツほしいよね~」なんて言葉が小学生から、マダムの井戸端会議にいたるまで、にわか評論家が交し合っていることでしょうが・・・ 
これもビッグイベントの醍醐味ですよね。笑笑


あふれる闘志と、爆発させる喜び、手からこぼれるものへの悔しさ、人間の固い結束・・色々なものが凝縮されたドラマを見た後、己に問う。

自分はどんなドラマを見せられるのだろう。

小さな花教室 サムライ?  サムライのざっくり子育て? 

いや~違う違う。

いつの日か きらめきをまとう そんなドラマを展開するよう日々刀を磨く。

「W杯?見てもいいけど~」なんて構えを決め込んでいた人間をも揺さぶるような、熱のほとばしりを・・・
いつかそんな熱を発することができるよう精進したいですね。 



それほど、そこに展開したドラマはドラマチックだったのです! 笑

  




  1. 2010/07/01(木) 22:25:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。